現在の閲覧者数:
Selected Entry
Recent Comment
Categories
Archives
Links
ブログサークル
ランキング
バナー
qrcode
↑ケータイで読む↑
<< 123日目。ぴりぴり? | main | 124日目。明日か〜 >>
2015.11.07 Saturday 09:49 | りょは〜ゆ
入試のこと2(看護学校にはいるまで)
1と2が離れちゃったけど、前回の続きです。

忘れないうちに書き残しておきたいシリーズ、看護学校に入るまでのキロクです。
毎回長くなることが予想されます。読んでもいいよ、という人だけ、続きを読むから進んでくださいね。
一次試験は、前回も書いたように、筆記です。
ほとんどの学校はそうですね。
同日午後に面接したりするところもあるみたいですが、私が受験した学校は一次試験の合格発表のあと、二次試験が面接。
落ちると二次はありません。

単願(滑り止めを受験しない)者は、看護学校では珍しいそうです。確かにそうかも。

毎年たくさんの学校が設立されていますが、ほとんどが私立の専門学校、大学。
学生こんなに募集されても、なかなか入れない人も多い。しかも、国家試験で合格できるのは全体の9割。多いと思う? 

学校としての実績を作るためには、合格率が大切です。
入学した学生を100%合格させるには、先生の面倒見のよさが大事なのね。

ところが、最近では、成績のよい人だけを受験させて100%と言い張る学校もあるんだって。入学者を大勢とる学校、ちゃんと見ないと、入学金や学費を納めさせるのが目的のところもあるので要注意だそう。

私のようにお金のない人は、受験料すらケチって公立学校狙うしかなくてね(笑)
クラスのみんなに聞くと、3つくらい受けてる人多い。

親に言われて、とか、他のに落ちたから、とかで看護の道に進もうとすると、マジで続かない可能性大です。

思ったのと違うとか、みんなについていけないとか、辛くなっちゃう人もいるけど。

で、数ヶ月〜1、2年でやめる人がいるらしい。
本当になりたい人に失礼だから、そういうのはやめてほしいよね。

その人が入るために落とされた人がいるってこと、忘れないで、入れたなら頑張ってほしいよね。(と、自分に言い聞かす)

あら、かなーり話がそれてしまいました(笑)

えっと、学科の試験は、現代文…なにも勉強できてないけど、しっかり読んで内容を把握できれば解ける問題が多いし、漢字は得意。一番手応えがありました(笑)
選択の数学か生物基礎ですが、この機会に生物基礎やっておくことをおすすめします。

ホントにやってよかったと、学校に入ったら痛感することうけあいです(笑)
両方の学校もあるんだよね。それ無理。

最後に英語!もう、死んだ。全くね、できた気がしない。何問あってたんだろ…。

試験問題は、回答と共に集められてしまう為、自己採点もできません。

これ、普段のテストも同じで間違えたところの復習ができないんだよね。返してくれない学校、最近多いようですが、なんでだろ。

そして、一次の合格発表。

うちの学校は、推薦20人、一般20人の計40人とります。 
100人ほどの一般の受験生。倍率は5倍!

私は仕事中。ちょうどお昼の交代のときに発表だったので、トイレにいくふりをして、コッソリホームページで発表を確認しました。
まあ、ムリな気がしてたので、気を落ち着けて何気なく見るように心がけて(笑)

思わずトイレの個室で、ウソー!って言っちゃいました。何であるんだ?と、目を疑い、スクショして。
でも、やっぱ信じられなくて、お昼休みに同僚と学校へ見に行きました(笑)

でも信じられなくて。
一次の合格通知と、二次の案内が封書で届くまで、ほわほわしてました。

3につづきます。
0
    応援! ブログ村ランキング
    | 看護学校にはいるまで | comments(8) | - |

    Comment
    りょは〜ゆさん 今月末、一般入試に挑戦する44才主婦です。いつも楽しみにしています。そして勇気をもらっています。ありがとうございます。
    りんご
    2015/11/09 10:52

    りんごさん、コメントありがとうございます。こんなつたないブログを楽しみにしていただいて嬉しいです( 〃▽〃)

    もうすぐ入試ですね!
    ドキドキですねー。頑張って下さい!
    何か聞きたいこととか、役に立てそうなことあったら言ってくださいませm(__)m
    りょはーゆ
    2015/11/10 00:53

    りょはーゆさん、初めまして&#8252;
    今年、40歳で来年受験を目指そうと最近きめた子持ちママです。
    この歳で目指すはいいけど看護学校受かるかしらと思っていましたが、このブログのお陰で頑張ろうとおもえました。
    これから1年以上の受験勉強頑張ります!
    時によろしければ相談に乗って下さい。
    よろしくお願いいたします!
    むー
    2015/11/14 19:15

    むーさん、コメントありがとうございます。
    私のブログで、そう思っていただけることが何より嬉しいです。
    私で相談に乗れることがあるなら…。

    お互い目標に向かって頑張りましょーね!
    りょはーゆ
    2015/11/16 12:08

    びっくりでした!境遇が似ていて、このブログに辿り着き驚きました。39歳です。そして、友人に6月頃に受験したいこと話してました。
    しかし、社会人入試の二次試験の面接で落とされ、悲しみに暮れていたところです。
    個人面接では、和やかに話せて、手応えもあり、自信もありました。集団面接も、三人で一組、乗り切りました。
    何がダメだったのだろう。そんなことばかり、考えています。
    一般受験のことも、準備しなければと思いますが、面接のことでアドバイスなど、教えていただけたら、幸いです。
    子供は、4歳です。そのことは何度も聞かれて、前もってわかれば、大丈夫度話したのですが…。前もってという言葉、ダメだったのですかね。

    それよりも、人間性とか?転職多いからか??

    ハテナがいっぱい。どうしようってなってます。自信がなくなりました。
    ねこ
    2015/12/01 13:13

    ねこさんこんにちは。多分、子供が小さいうちは大変だろう、って思われるところもあるのだと思います。看護学校はとにかくぎゅうぎゅうにカリキュラムが詰め込まれていて、結構忙しくて大変です。

    人の価値観は様々で、私たちが思っていることを、相手も理解してくれるとは限らないし、思いもかけないような解釈をされることもあります。
    これは、学校だけじゃなくて、いろんな患者さんにも当てはまります。

    私は偉そうなこと言える立場ではありませんが、そこの学校の捉え方が自分と違ったんだ、と思うか、一般を受けられるのなら、そこを踏まえて、意思の固いところや、家族の協力を得られることなどを強く訴えてもいいんじゃないかなと思います。

    アドバイスなんておこがましいですが、学校によっても色々考え方が違うし、それでも頑張ろうとする人を受け入れてくれるかどうかは、学校の裁量ってところもありますよね。だから、全部自分のせいって思わなくてもいいかな、って思います。

    自信たっぷりでいくよりも、一生懸命さがアピールできたりした方が印象がいいこともありますし、難しいところですね。
    私は社会人入試がない学校だったので、一般で受けました。

    育児中はハンデになりやすいと思われてしまうけど、入ればその経験がいきることもあります。
    経験値は宝です。私はそう思います。
    諦めない姿勢で、お互い頑張りましょ!ありがとうございました。
    りょはーゆ
    2015/12/02 08:08

    温まるお言葉に感謝します。これから、一般に向けて仕切り直しします。りょはーゆさんの言う通りですね。わたしの考え方と学校、患者さん、それぞれの背景があって、考え方も違うのですね。次は、もう少し、熱意を伝えられるように頑張りたいです。その前に一次の勉強やらなきゃなりませんね。生物とか選択で勉強してなかったってないしまずいです。
    ねこ
    2015/12/02 09:24

    ねこさん、私も生物はこんなん習った?って思うくらいのところからスタートしましたよ笑
    私が使った本がとてもわかりやすかったので、紹介してます。よかったら本屋さんでパラパラ見てみてください。この辺は、学校で習い直しますので、入試のためもそうですけど、やったほうが得です!頑張って下さい。
    りょはーゆ
    2015/12/07 06:13

    It comments.